FP(ファイナンシャルプランナー)資格をとって独立

↓ユーキャンは資料請求しても勧誘電話など一切ありません。
↑クリックをし【資料請求(無料)】からどうぞ!

(A.H様)

私は、以前は普通のサラリーマンをやっていましたが、これからの時代はお金に対する勉強をしておかないと大変なことになると感じて、AFP及び2級ファイナンシャルプランニグ技能士の資格をとりました。

数ヶ月間、ある認定教育期間の講座を受講して、なんとか一発合格することができました。

やはり、実績のある認定教育機関の講座を受講した事が大きかったですね。

過去問対策ゼミなどにも出席しましたし、提案書の作成も教えていただいた事を忠実に行い、合格点を取ることができました。

資格をとった現在は、独立系FP(ファイナンシャルプランナー)として、起業し独立しました。

もちろん、転職という手もありました。

特に、私の興味があった証券会社などはFP(ファイナンシャルプランナー)資格をとった事によって、非常に好条件で働く事も可能でしたが、自ら厳しい道、独立を選びました。

決して独立まで考えていなくても、FP(ファイナンシャルプランナー)資格を取得することは非常に重要だと感じています。

お金の教育を受けてこなかった私たち、日本人にとって、お金の管理、運用の仕方を学んだことは非常に大きなことでした。

学生の方、主婦の方、そして会社員の方、どのような属性の方でもこのFP(ファイナンシャルプランナー)資格の取得はプラスになると思います。