相続・事業承継設計

↓ユーキャンは資料請求しても勧誘電話など一切ありません。
↑クリックをし【資料請求(無料)】からどうぞ!

FP(ファイナンシャルプランナー)が相続・事業承継設計を行ううえで、相続税の計算や納税義務者、贈与税や相続・事業承継対策に関する知識までを理解しておく事が当然、必要となります。



○相続税の計算や概要など

相続税や贈与税の仕組みや計算の仕方、相続のスケジュールなどの知識を身につけます。



○相続税の納税義務者について

相続税を考える場合は、納税義務者が誰なのかを理解し、相続人の範囲や相続分、相続放棄や承認の仕方についての知識を身につけます。



○課税価格の計算など

財産を取得する人が理解できたら、各相続人などが取得した財産から課税額を計算する知識を身につけます。



○算出税額・納付税額の計算など

相続税の総額の計算などを行い、各人ごとの算出税額を計算し、各種の控除を行って納付税額を算出する知識を身につけます。



○贈与税の計算など

贈与税の納税義務者から計算手順、住宅取得資金の贈与などについての計算知識を身につけます。



○申告と納付について

相続税・贈与税は申告納税方式となっており、金銭の一時納付が原則ですが、その申告方法や特例措置などについての知識を身につけます。



○宅地の評価について

相続税や贈与税を計算する元となる財産の価格ですが、その相続財産の中で大きな割合を占める土地などの評価方法の知識を身につけます。



○株式などの評価について

遺産などの中で株式の評価が重要です。上場株式や取引相場のない株式などについてもその評価方法の知識を身につけます。



○相続・事業承継対策について

相続・事業承継するにあたって、財産や事業をいかに次世代へ承継させるかが重要となります。その為の、相続対策や事業承継対策、遺言の種類や効力についての知識を身につけます。