FP(ファイナンシャルプランナー)の役割

↓ユーキャンは資料請求しても勧誘電話など一切ありません。
↑クリックをし【資料請求(無料)】からどうぞ!

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、顧客の収入や資産、負債などの顧客のデータを集め、顧客の意見や希望を聞きながら、現状を分析して、必要に応じ税理士や弁護士、行政書士等の専門家の協力を得て、顧客の貯蓄、投資の計画、保険などの見直しなど、包括的に顧客の資産設計を提案し、手助けを行っていくお金の専門家です。

また、顧客のライフデザイン(生き方)とライフプラン(生涯の生活設計)を実現させるために、顧客のあらゆるデータを集め、貯蓄や投資、住宅取得プラン、教育資金、老後資金、生活保障、タックス、相続・事業承継プランなどを顧客のライフプランに沿って、提案、見直しなどを行っていきます。

簡単に言うと、顧客のライフプランに応じたパーソナル・ファイナンシャルプランニングを行う専門家であると言う事です。